ワークライフハックLABO

ワークライフハックLABO

元転職サイトの営業マンが、キャリア・営業・ビジネスについて発信

【2018年最新】経済・ビジネス雑誌一覧。33種類を一挙に紹介! 総合情報誌・海外・女性向けなど幅広く網羅。

f:id:mkumaki:20180718124402j:plain

こんにちは。仕事柄色んな業界の顧客と対峙するため、最新のビジネス情報に日頃からアンテナを張っているkumaです。@kuumaasuuaaa)

 

この記事では、

「ビジネス雑誌ってどんな種類があるの?」

 

という疑問にこたえるため、国内にある「経済・ビジネス雑誌」を33種類、一覧にしてまとめました。

下記、6つのジャンルごとに紹介します。

 

◾️「総合」情報誌

◾️「商品・サービスの最新トレンド」雑誌

◾️「海外・国際情報」に強いビジネス雑誌

◾️「女性向け」のビジネス雑誌

◾️「お金・投資関連」のビジネス雑誌

◾️「分野特化型」のビジネス雑誌

 

33種類と、数は多めですが読むのにさほど時間がかからないように、詳細ページを全てにつけました。

 

※おすすめのビジネス雑誌が知りたい!という方は、【社会人おすすめ】質が高くて読みやすい「経済・ビジネス雑誌」3選で紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

 

それでは、経済・ビジネス雑誌の一覧まとめを見てみましょう。

国内の経済・ビジネス雑誌一覧・まとめ

総合情報誌

週刊東洋経済

f:id:mkumaki:20180718121046j:plain

>>「週刊東洋経済」の詳細

 

週刊東洋経済」は、先述した【社会人おすすめ】質が高くて読みやすい「経済・ビジネス雑誌」3選で詳しく紹介していますので、そちらを見てみてください。

ビジネス雑誌初心者の方におすすめの雑誌です。

PRESIDENT(プレジデント)

f:id:mkumaki:20180718124547j:plain

>>「PRESIDENT」の詳細

 

「PRESIDENT」も、先述した【社会人おすすめ】質が高くて読みやすい「経済・ビジネス雑誌」3選で詳しく紹介しています。

 

経済・ビジネスだけでなく、自己啓発にも興味がある人向けです。

週刊ダイアモンド

f:id:mkumaki:20180718125611j:plain

>>「週刊ダイヤモンド」の詳細

 

「週刊ダイアモンド」も、先述した【社会人おすすめ】質が高くて読みやすい「経済・ビジネス雑誌」3選で詳しく紹介しています。

 

本屋で最も売れている、定番のビジネス雑誌です。

日経ビジネス

f:id:mkumaki:20180718125850j:plain

>>「日経ビジネス」の詳細

 

大きい本屋とかでないとなかなかお目にかかれないビジネス雑誌。

ですが、かなりの人気で、アメブロやAbemaTV運営のサイバーエージェント藤田社長が、ベンチャーでアルバイトをしていた時代から読んでいたりと、多くの経営者が愛読している雑誌です。

日経ビジネスアソシエ

f:id:mkumaki:20180719123825j:plain

>>「日経ビジネスアソシエ」の詳細

 

週刊エコノミスト

f:id:mkumaki:20180719120634j:plain

>>「エコノミスト」の詳細

 

Wedge(ウェッジ)

f:id:mkumaki:20180718141210j:plain

>>「Wedge(ウェッジ)」の詳細

 

AERA

f:id:mkumaki:20180719120907j:plain

>>「AERA」の詳細

 

選択

f:id:mkumaki:20180718140700j:plain

>>「選択」の詳細

 

「選択」は本屋では手に入らないのに、長年人気の総合情報誌です。

BOSS(月刊ボス)-経営塾

f:id:mkumaki:20180719125405j:plain

>>「BOSS(月刊ボス)」の詳細

 

商品・サービスの最新トレンド雑誌

日経トレンディ

f:id:mkumaki:20180719121055j:plain

>>「日経トレンディ」の詳細

 

今どんな商品・サービスが売れているかや、その商品の紹介など最新トレンド情報を掲載している雑誌です。

DIME

f:id:mkumaki:20180719121243j:plain

>>「DIME」の詳細

 

日経トレンディが幅広いジャンルを扱う一方で、「DIME」は特にガジェット情報が多めの雑誌です。 

海外・国際情報に強いビジネス雑誌

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

f:id:mkumaki:20180719121330j:plain

>>「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」の詳細

 

世界中のビジネスニュース、ランキング、テクノロジーなどを掲載している、世界有数の経済誌です。

「世界長者番付」という特集記事が有名ですね。

Newsweek日本版

f:id:mkumaki:20180719121400j:plain

>>「Newsweek日本版」の詳細

 

COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン

f:id:mkumaki:20180719121519j:plain

>>「COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)」の詳細

 

TIME(タイム)

f:id:mkumaki:20180719121548j:plain

 >>「TIME(タイム)」の詳細

 

ハーバードビジネスレビュー

f:id:mkumaki:20180719121604j:plain

>>「ハーバードビジネスレビュー」の詳細

 

女性向けのビジネス雑誌

日経ウーマン

f:id:mkumaki:20180719121701j:plain

>>「日経ウーマン」の詳細

 

PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン)

f:id:mkumaki:20180719121752j:plain

>>「PRESIDENTウーマン」の詳細

 

bizmom(ビズマム)

f:id:mkumaki:20180719121856j:plain

>>「bizmom(ビズマム)」の詳細

 

月刊経理ウーマン

f:id:mkumaki:20180719121919j:plain

「月刊経理ウーマン」の詳細

 

お金・投資関連のビジネス雑誌

日経マネー

f:id:mkumaki:20180719123700j:plain

>>「日経マネー」の詳細

 

ダイヤモンドZAi(ザイ)

f:id:mkumaki:20180718141052j:plain

>>「ダイヤモンドZAi(ザイ)」の詳細

 

投資経済

f:id:mkumaki:20180719122110j:plain

>>「投資経済」の詳細

 

分野特化型のビジネス雑誌

企業実務

f:id:mkumaki:20180719121932j:plain

>>「企業実務」の詳細

 

ビジネス法務

f:id:mkumaki:20180719122030j:plain

>>「ビジネス法務」の詳細

 

宣伝会議

f:id:mkumaki:20180719123726j:plain

>>「宣伝会議」の詳細

 

日経デザイン

f:id:mkumaki:20180719123740j:plain

>>「日経デザイン」の詳細

 

月刊コンビニ

f:id:mkumaki:20180719122146j:plain

>>「月刊コンビニ」の詳細

 

週刊トラベルジャーナル

f:id:mkumaki:20180719122224j:plain

>>「週刊トラベルジャーナル」の詳細

 

ダイアモンド・チェーンストア

f:id:mkumaki:20180719122237j:plain

>>「ダイアモンド・チェーンストア」の詳細

 

月間ホテル旅館

f:id:mkumaki:20180719122329j:plain

>>「月刊ホテル旅館」の詳細

 

大前研一通信

f:id:mkumaki:20180719122548j:plain

>>「大前研一通信」の詳細

 

ビジネス雑誌の読み方:読み放題サイトがおすすめ

毎月最新号が出るたびに本屋に行くのが大変なので、私は雑誌の読み放題サービスを使ってスマホタブレットで読んでいます。

 

楽天マガジンや、ブック放題なら、月ワンコイン以内でビジネス雑誌が読み放題なのでおすすめです。

しかも発売当日から読めるんです。 

 

楽天マガジン

ブック放題ソフトバンク

どちらも初月無料で、違うなーと思ったら無料期間中に解約しても大丈夫なので、一度登録してみてどんな風に読めるか試すのもありです。

 

おわりに

33雑誌を紹介しましたが気になるビジネス雑誌はありましたか?

 

その中でもおすすめを知りたいという方は、冒頭でもお伝えした【社会人おすすめ】質が高くて読みやすい「経済・ビジネス雑誌」3選で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

ビジネス情報の収集にお役に立てれば嬉しく思います。

 

それではまた!

【最新の副業】知り合いの転職希望者を紹介→入社決定で紹介料を得られる副業サービス「WARAJIN」とは?

f:id:mkumaki:20180712120706j:plain

こんにちは。元転職サイトの営業マン、kumaです。@kuumaasuuaaa)

 

転職(人材)業界に4年ほどいましたが、今まで無かったとんでもないサービスがあることを最近知り、それについてここで紹介することにしました。

 

その名も、WARAJIN

 

ざっくり説明すると、

転職希望者をエージェントに紹介すると、紹介者に報酬がもらえるというものです。

 

①面談完了で3000円。

 

さらに入社が決まれば、

決定年収の「10%」も報酬が紹介者にもらえるとのこと。

 

これはすごい・・

 

エージェントの取り分は何%なのか気になるところですが、実に興味深い。

 

ということで、今日は新たな副業として注目のサービス「WARAJIN」について紹介します。

WARAJINとは?

f:id:mkumaki:20180712120706j:plain

>>詳細ページはこちら

 

インターネット業界に特化した転職エージェント(株式会社オープンキャリア)が運営する「転職者紹介」副業サービスです。

 

LINEで転職したい人をオープンキャリアに紹介し、そこを通じて「面談実施」や「転職成功」すると報酬を受け取れるというものです。

 

つまり、紹介した知り合いが面談しただけでも報酬がもらえる仕組み!

 

以下で具体的に見ていきましょう。

 

WARAJINで転職希望者を「紹介」〜「報酬獲得」までの流れ

①まずはLINEで友達登録

f:id:mkumaki:20180712084422j:plain

>>登録ページはこちら

   ↓

②以下の画面が出たらスタンプを押す

f:id:mkumaki:20180712084136j:plain

   ↓

③ 以下画面が出たら申込フォームから情報を登録

f:id:mkumaki:20180712121539j:plain

   ↓

④以下画面の案内がきたら、連絡を待ちましょう。

f:id:mkumaki:20180712121700j:plain

   ↓

⑤転職希望者を紹介

  ↓

⑥面談の事前審査(オープンキャリア社実施)

  ↓

⑦報酬を受け取る

f:id:mkumaki:20180712123001j:plain

※HPより抜粋

ここは注意!

注意点が2点あります。

・報酬ルール

・Web系に特化

 

報酬ルール

HPの一番下に報酬ルールが書いてありますが、「入社報酬」は、

 ①入社時想定年収が500万円以上の場合⇒想定年収の10%が報酬

 ②入社時想定年収が500万円以下の場合⇒オープンキャリア社の売上金額の20%が報酬

 

となります。※500万円ちょうどだった場合どっちになるかは調査中です・・

 

なので、

①年収が600万円の場合⇒60万円の報酬

②年収が400万円の場合⇒仮にオープンキャリア社のマージンが成功報酬20%だとしたら、売上が80万円となり、その20%の16万円の報酬

 

となる計算です。

年収400万円で決まっても16万円ももらえれば最高ですね。

 

▼報酬ルールをHPから抜粋(見逃しがちな点だと思うので念のため)

------------------------------------------------------------------------------

【WARAJIN報酬ルールについて】

(面談報酬) 
転職希望者の来社面談完了を成果地点とし、面談報酬3,000円をWARAJINが受け取れる権利が発生します。 面談報酬は、面談実施月が成果確定月となり月末締め、翌月末払いでのお支払となります。

(入社報酬) 株式会社オープンキャリア経由で転職した方の入社3ヶ月継続勤務確認時を成果地点とし、入社報酬をWARAJINが受け取れる権利が発生します。 入社報酬は、入社3ヶ月後が成果発生月となり、月末締め、翌月払いでのお支払いとなります。

  1. 転職者の入社時後の想定年収が500万円以上だった場合、想定年収の10%を報酬としてWARAJINにお渡しします。
  2. 転職者の入社後の想定年収が500万円以下だった場合、当社が人材紹介料として得た売上金額の20%をWARAJINに入社報酬としてお渡しします。

 

【その他の諸注意】 

  • 求職者面談は、当社への来社面談が必須条件となります。
  • 電話面談やその他の面談形式は、報酬対象外となります。
  • 「想定年収」には、転職者に支払われるその他の金員(通勤手当、住宅手当、入社準備金、インセンティブ等)は含まれないものとする。
  • 報酬額につきましては、全て税込みでの表記となります。
  • 一律250円を振込手数料として報酬額より差し引いた金額を指定口座にお支払い致します。
  • 報酬受取りには、成果発生月の月末までに入金口座情報をご指定頂く必要があります。
  • 想定年収500万円以上での成果発生時も当社規定に達していない場合は、当社売上金額の20%が適用される場合があります。
  • 個人情報・企業情報に関するお問合せは、お答え致しかねますので予めご了承ください。

------------------------------------------------------------------------------

WEB・IT系に特化している

転職エージェントであるオープンキャリア社は、㈱アイモバイルというITベンチャーから生まれた会社ということもあり、インターネット業界に特化しています。

 

なので、WEB・IT界隈で転職を考えている人に紹介すると良いです。

 

おわりに

このサービスはつい昨日知ったばかりで、副業や転職の形は多様化しているあと感じてなりません。

その中でも、「WARAJIN」は気軽にできて報酬も大きいのでうまくいけば今後拡大していくような気がします。

 

みなさんの周りに転職したいという人はいませんか?

いれば、紹介してみてください。

今なら紹介された人にも転職希望者にも、面談1回につきAmazonギフトコード2,000円分プレゼントされるみたいなのでおすすめしやすいですよ。

 

参考になれば幸いです。

それではまた!

【実例】"自分を変えるための最短ルート"。ポイントは「環境」と「真似」です。【自分を変えたいけど変えられない人へ】

f:id:mkumaki:20180710182154j:plain

こんにちは、「環境」と「真似」によりコミュ障の自分を変えたkumaです。@kuumaasuuaaa)

 

「自分を変えたいけどなかなか変えられない」

「ダメな自分を変えて、自分に自信を持ちたい」

 

こんなふうに思う方は多いと思います。

 

僕自身も、高校時代から超コミュ障で人間関係を築くのが苦手でした。

周りからは何を考えているか分からない、とっつきづらいと思われることが多く、仲良い友達もあまり多いほうではありませんでした。

それでいて女子にモテたいという、なかなか無謀な人間だったなーと振り返ると思います。(苦笑)

 

そんな僕でしたが、このままでは嫌だと思い変える努力をしたところ、

・「超コミュ障」から⇒「普通レベルのコミュ力」へ

・恋愛も人並みにできるように アップデートできました。

 

ポイントはたった2つです。

  1. 環境を変える(変わらざるを得ない環境に身を置く)
  2. なりたい自分に近い人の真似をする(行動に移す)

 

よく、新年に今年の抱負を決めたり、自分を変える!と「決意」して変えようとしますが、「決意」だけでは人はなかなか変わりません。

 

変わらざるを得ない環境に身を置く・なりたい自分に近い人の真似(具体的な行動)をすることにより本当に変われると私は思っていますし、実際にそうでした。 

 

今日は、「自分を変えたいけど変えられない、でも変えたい人」へ

"自分を変えるための最短ルート"について僕の実際のエピソードを交えてお話します。

自分を変えるための最短ルート

f:id:mkumaki:20180710123043j:plain

環境を変える

先述した、変わらざるを得ない環境に身を置くこと。

これが1番手っ取り早く、効果的な方法です。

 

〜僕が大学3年生の時のこと〜

めちゃくちゃ好きだった彼女とお別れすることになったのですが、原因は間違いなく、僕の言葉足らずやコミュニケーション下手でした。

あとはしょうもないプライド。

 

「自分がもっと彼女に自分の気持ちを伝えられていたら。。」

 

そんな後悔と悔しさで2週間くらいは引きずっていました。

 

恋愛以外でもコミュニケーション下手による人間関係の不和が多かったので、真剣に「変わりたい」と思うように。

 

それで何をしたかというと、

ベンチャー企業でアポイント営業のアルバイトを始めました。

戸建に住む家庭に、太陽光発電オール電化システムの話を聞いてもらうためのアポイントを取る仕事です。

 

法人ではなく個人向けの営業。

より人間身のあるコミュニケーションが重要でした。

しかもベンチャー企業で、かなりの体育会系でイケイケ。

 

ここならコミュニケーション力を鍛えられるかもと思い、飛び込みました。

 

結論、そこでめちゃくちゃ揉まれ、コミュニケーション力を向上させることができました。

自然に笑顔を作れるようになったり、大勢の前で発言したり、知らない人とでも明るく話せる力を人並みレベルにまでもっていくことができました。

 

なぜ変われたのか?

 

1つはベンチャー企業でアルバイトするという、「環境を変えた」こと。

もう1つは「真似」することでした。

 

以下で、その「真似」について具体的にお話していきます。

 

なりたい自分に近い人の真似をする

結論、

「なりたい自分に近い人のまねをする」

言い換えると、「できる人の真似をする」

これをやることで自分を変えることができました。

 

 

僕がアルバイトしたベンチャーは、平均年齢26歳ほどで超がつくほど若い会社でした。

 

社風は体育会系で、スポーツ経験者が9割くらい。

正直性格的に合わないように人が大半でしたが、仕事に前向きな社員がほとんどで、絵に描いたような″切磋琢磨できる環境″でした。

 

その中でも、ピカイチに営業成績が良い人がいました。Sさんと呼びます。

 

Sさんは、血気盛んな若いメンバーが多い営業の中で常に1位で、勝てる人はいないくらいの超人でした。

 

当然僕はその人に憧れ、「Sさんのように結果を出せるようになりたい!」と思うように。

 

でも最初は全然ダメ。。

ロクに喋れない、表情が暗いと言われる、声が小さいなど、散々な言われようでした。

 

やはり無理か。。

と思い辞めることも考えましたが、それでは結局変われずに終わると思い、続けることに。

 

でもどうすればいいかわからない。

コミュニケーション下手な僕は先輩になかなか相談できずに本屋にいき自己啓発本を漁りました。

 

そこで出会った本に、

「成長するためには、できる人の真似をするのが1番早い」といったことが書いてありました。

 

何が正解なのか分からなかったので、

「とりあえずSさんの真似をしてみよう。」

そう決心し、とにかくSさんのトークや身振り手振り、ちょっとした所作や目線まで全てコピーしました。

ほかの社員と話しているときの話し方やトーンなどありとあらゆる要素を切り出し、真似しまくりました。

 

そうすると、だんだん周りの反応が変わってきました。

 

「最近、声大きくなったよね」

「最初のころは暗かったけどほんと変わったよな」

 

と言われるように。

 

そうすると営業の成果もどんどん上がっていき、アルバイトなのに社員の成績を抜くということまで成し遂げることができました。

 

今までの自分では考えられない状況をつくり、自分の自信に繋がったのです。

 

あのときの経験は、就職して転職サイトの営業マンになったときにも活きたなあと振り返ると思います。

転職サイトの営業マン時代については、

営業で成果を出すためにやってきたこと、やって良かった3つのこと。 - ワークライフハックLABOで書いていますので、興味があれば見てみてください。

まとめ

f:id:mkumaki:20180710182046j:plain

この経験から、

 

・「環境」を変える

・「真似」をする

 

この2つで人は変われるんだと確信を持つことができました。

環境を変えるという点で、 ベンチャー企業でアルバイトしたことを例にあげましたが、社会人の方であれば「転職」がその最たる例ですね。

″初めての転職″を成功させるために一番最初にやること5項目まとめ - ワークライフハックLABOで、転職で最初にやることをまとめているので参考にしてみてください。

 

また、自分を変えるためには自分を知ることも大事だったりするので、

自分の強みを簡単にはかれるグッドポイント診断をやってみるのも価値ありです。

 

以上、自分を変えるための最短ルートについてでした。

参考になれば幸いです。

 

それではまた!

【西野監督の監督論を読んだ】自著″勝利のルーティン″で西野朗氏が語った「監督に必要な3つの資質」とは?【必読本】

f:id:mkumaki:20180706122430j:plain

 

こんにちは。2018FIFAワールドカップで、日本代表の試合に終始熱狂していたkumaです。@kuumaasuuaaa)

 

今大会は色々と考えさせられた試合もありましたが、楽しませていただきましたし、感動しました。

 

言わずもがなですが、西野監督の功績は大きかったと思います。

もっと西野監督率いる日本代表を見たかったなーと惜しい気持ちでいっぱいです。。

 

そんななか西野監督について色々調べてみると、2014年に自身の本を出版していたことを知ったので、すぐさま本屋に行き、買って読みました。

本書の詳細はこちら

 

本を読んで強く感じたのは、

西野監督は、選手と「意思を共有すること」に重きを置く人だということ。

選手を徹底的に観察し、意思疎通を密にし、ビジョンを明確にし、みなが同じ方向を向くことを大事にしている人だということ。

 

本を出版した2014年から4年経った今でも、ブレない芯を持っている人だと感じました。

 

今日は、ワールドカップベスト16立役者の一人である西野朗監督が、自著「勝利のルーティン」で語った、「監督に必要な3つの資質」について紹介していきます。

西野監督が考える「監督に必要な3つの資質」

f:id:mkumaki:20180706183207j:plain

西野監督は「監督に必要な資質」を、いくつもある中から特に重要な要素を3つ挙げています。

  1. 洞察力
  2. コミュニケーション力
  3. 想像力

詳しくは本書をお読みいただければと思いますが、以下でポイントを絞って紹介します。

 

監督に必要な資質①:洞察力

f:id:mkumaki:20180706184630j:plain

西野監督は、様々な角度から選手の可能性を探るため、選手たちの日常を観察。

 

・どういうプレーをするのか?
・どんなポテンシャルを持っているか?
・どんな姿勢で毎日の練習に取り組んでいるか?

性格・考え方、食事やほかの選手とどう過ごしているかなど、あらゆる視点から選手を観察してポテンシャルを見極めるとのこと。

 

さらに、観察しながら選手同士の組み合わせを想像するそうです。

 

今回のワールドカップで、香川と乾のコンビが見事に上手くいきましたが、西野監督の洞察力のたまものなのかもしれません。

 

監督に必要な資質②:コミュニケーション力

f:id:mkumaki:20180706183500j:plain

西野監督のコミュニケーションの取り方は、「繊細さ」と「気配り」がありながらも、同時に「戦略的に」行っている印象を受けました。

 

例えば、

・選手に対して命令口調にならないようにする

→命令してしまうと、本来サッカーに必要な判断力が身に付かない。

自分で考えさせるような言い方を心がける。

 

・試合に起用しない理由を聞かれたときは、曖昧な言い方をしない

→率直に自分の見解を伝えるようにする

 

などなど、コミュニケーションの取り方には細心の注意を払っているそうです。

 

監督に必要な資質③:想像力

f:id:mkumaki:20180706183207j:plain

西野監督は、選手を起用する際に大事なことは、その時々で最高のパフォーマンスを出すために想像力を働かせることだと語っている。

www.google.co.jp

2018ワールドカップの招集メンバーを発表した際も、同様でした。

 

・現在調子のいい、非常に高いパフォーマンスを出している選手

・今まで実績、経験値のある選手

・これから将来に向けてポテンシャルの高い可能性のある選手

 

選考に対して見るべき、分析すべき要素がたくさんあり、最高のパフォーマンスが出せるチーム編成を想像する。

この「想像力」こそがチーム力を高めるのに重要な要素なのだと。

 

おわりに

今回、西野監督が「勝利のルーティン」という本で語った監督に必要な資質についてお話ししましたが、本書ではもっと色んなことを書いているので、ぜひ買って読んでみてください。

 

 

他にもこんな本もありました。

2018ワールドカップが終わり、西野さんは代表監督から退く形になりますが、またいつか西野監督率いる日本代表を見てみたいものです。

 

それではまた!

リクルート社員は体育会系?イケイケ?⇒はい、一緒に仕事してたけどその通りでした。【実体験】

f:id:mkumaki:20180704125947j:plain

こんにちは、転職サイトの営業マン時代にリクルート社員と仕事をしていたkumaです。@kuumaasuuaaa)

 

リクルートはよく、体育会系でイケイケな人が多いと言われていますよね。

またその一方で、人材輩出企業と言われて久しく、優秀な社員が多いことでも有名。

リクルートに就職、転職したい!という方も多いかと思います。

 

でもそんな方の中には、

リクルートって体育会系の会社ってよく聞くけど実際どうなんだろう?」

「イケイケな人が多いって言うよね、クラブとかカラオケ行きまくってるのかな?」

 

と思われる方も多いと思うので、今日はその疑問に答えます。

 

【結論】

体育会系の風土で、イケイケな人が多いです。

 

この記事では、リクルート社員と一緒に仕事をしていた私のエピソードを紹介しながら、リクルートの風土について紹介します。

 

リクルート社員が「体育会系」だと確信した理由

大学でガッツリスポーツをやっていた人が多いというより、ノリが体育会系。

 

・飲み会や忘年会では芸をする

・カラオケでは下っ端が先陣を切って歌う。

・先輩から女の子ナンパしてこいと言われれば、後輩は女の子に声をかける。

 

もちろん人によりますが、そんな体育会系のノリの人が多かったですね。 

また、体育会系とは少し違うかもしれませんが、

毎朝、昨日あった面白い・興味深かった話を50人くらいの前でするということもやっていたそうです。毎日代わりばんこなので必ず自分に番が回ってきて、それが大変そうでした。

たぶんいまも似たようなことはやっていると思います。

 

リクルート社員が「イケイケ」だと確信した理由

f:id:mkumaki:20180704130657j:plain

 

とにかく飲み会とカラオケが好きで、よく一緒に行ったものです。

体育会系の話とも連動しますが、カラオケに一緒にいったとき、リクルートの人はみんなノリノリで、ダンスは当たり前。積極的に参加し、盛り上げようとする人が多かったです。

社交的で明るい人はほんとに多いですね。 

 

リクルート社員は体育会系・イケイケなだけでなく頭がいい

体育会系やイケイケというとマイナスイメージを持たれる方もいるかと思いますが、リクルートの人は頭がいいとも感じていました。 

転職サイトの営業で、一緒に仕事をしていたときに、顧客へのアプローチ方法や提案内容、話し方など全てロジックがしっかりしていました。

また、顧客志向を徹底されているので、営業成績が芳しくないことより、顧客のためにならないことをしたときのほうが詰められるという話を聞き、それが印象的でした。

 

イケイケなだけでなく、頭もいいのがリクルート社員の特徴かなと振り返ってみると感じますね。

 

まとめ

リクルート社員が体育会系でイケイケな社風というのはホント

・同時に頭もいい

もちろんそういう人が多いというだけで、落ち着いたおだやかな人もいますよ。

 

共通しているなと思うのは、自分のやりたいこと・意思が明確にあることです。

そのためのステップとしてリクルートに入社したという人も多く、副業やプライベートで精力的になにかしら活動しているという人もいましたね。

 

番外編:リクルート社員になるための最短ルート

リクルートで働くのもいいなという方は、リクナビNEXTリクルートエージェント

が一番探しやすいのでおすすめですね。リクルートが運営している転職サイト、転職エージェントですので。

 

参考になれば幸いです。

それではまた!

【営業を科学する本】野村証券伝説の営業マン、冨田和成著「営業」は全ての営業パーソンが読むべき一冊

f:id:mkumaki:20180626125218p:plain

こんにちは。元転職サイトの営業マン、kumaです。@kuumaasuuaaa)

 

「精神論や根性論の営業から抜き出したい」

「量をこなすだけの営業に限界を感じている。もっと体系的に営業を学びたい」

 

そんな方へ、

 

戦略的に、ロジック固めて営業をするための方法論を、

おすすめの本とともに紹介します。

「営業」の詳細ページはこちら

 

野村證券、伝説の営業マンが書いた本です。この本を書いた冨田和成さんは営業のスキルを体系的に説いていて、「営業を科学している」人だなと思います。


徹底したロジックで、営業が身につけるべきノウハウをこの本で解説しています。

営業指南本はたくさんありますが、間違いなく全ての営業パーソンが読むべき一冊です。

 

━ 足で稼ぐ、量をこなすだけの営業に限界を感じている。もっと営業を体系的に学びたい ━

そんな人には間違いなくおすすめです。

 

この記事では、そんな野村證券伝説の営業マンと言われる冨田和成氏が著作「営業」で語っている、営業パーソンが身につけるべきスキルやノウハウについて紹介します。

冨田和成氏が「営業」で伝えていること

 

大きく3つのことを本書で伝えています。

  1. 営業がアップデートすべき能力・スキル
  2. マーケティングプロセスにおける営業ノウハウ
  3. セールスプロセスにおける営業ノウハウ

 

営業のプロセスをマーケティングとセールスの2つで切り分けていて、2.と3.では、それぞれのプロセスにおけるノウハウを解説しています。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

営業がアップデートすべき能力

 

仮説思考力

冨田氏が営業の基本体系としていたのは、「仮説思考」に基づいた営業スタイルです。

仮説思考とはすごく簡単に言うと、「こうすればこうなるだろう」というあたりをつける思考法です。

 

冨田さんの言葉を借りると、

課題に直面したときにその解決策が見えていない状態でも問題全体を俯瞰して「ボトルネックはここだろう」という推論を立て、それを実証するために行動を起こすマインドセットのことです。

 

例えばお客さん先に訪問したときに、

「何かお困りのことはありませんか?」と聞くのではなく、

「こんなことでお困りではありませんか?」

と、課題を想定したうえでの質問をする。

 

それがもし当たっていれば、

「うちのことよく分かってるね」「なんか他の営業とはちがう」

と思わせることができますし、外れても、

「よく調べてくれたね」「でもそうじゃなくてここがうちの課題なんだよ」

 と、相手のことや本当の課題を話してくれる確率が格段に上がるのです。

 

転職サイトの営業時代に、新規の営業で初訪問で考えてきた仮説をぶつけたら、

上述のように行ってくれることがすごく多く、会話も広がったのでやらない手は無いと私自身も確信しています。

 

ぜひ、お客さんに仮説をぶつけてみてください。

今までとは違う反応が得られること間違いないです。

 

因数分解

思考を整理したり、課題の見落としを防ぐときに必須のスキルで、

これができると仮説の精度が上がります。

 

「営業」を因数分解して一つ一つのプロセスに分解。

プロセスごとに仮説立てや課題解決の策を練るスキルです。

 

例えば、営業のプロセスを分解して、

「リスト選定・テレアポ・訪問・商談・納品・フォロー」

といったように全体の要素を切り出し、それぞれで課題になっていることを

抽出し、対策を練るといったようなことです。

本書ではこのノウハウを詳細に書いています。

 

確率論的思考法

1件の契約獲得に必要な商談数、訪問数、テレアポ数などを割り出し、それをもとに行動計画を立てるスキルです。

自分の実績をもとに、必要な行動量を計算し、これくらいやればこのくらいの契約が取れるだろうという見立てを立てる方法を紹介しています。

 

PDCAを回し続ける力

よく言われていることですが、PDCAを常に回すということです。

KPIやKGIの考え方を用いて、分かりやすく体系的に解説しています。

 

マーケティングプロセスにおける営業ノウハウ

マーケティングプロセスでは、ターゲットとする顧客にいきなり売り込むのではなく、まずは、いかに見込み顧客を増やすかについて言及しています。

 

マーケティングの場面での4つのプロセスにおけるノウハウについて紹介。

 

  1. 「リストの選定・顧客の絞り込み」(ターゲットの決定法)
  2. ターゲットの「情報収集」、「ニーズの仮説構築」(アプローチ前にすべきこと)
  3. アプローチ法
  4. 見込み顧客の管理法

 

SNSを活用したニーズの仮説立てや、相手との共通点を探り出すためのフレーズなど実践で使えるものが多く、スタンスだけでなくテクニックを幅広く学べました。

 

セールスプロセスにおける営業ノウハウ

セールスプロセスでは、見込み顧客に対して、いざ契約を取りに行こうという段階においてのノウハウについて言及しています。

 

セールスの場面での3つのプロセスにおけるノウハウについて紹介。

  1. ヒアリング・ニーズ喚起」(ヒアリングの際のポイント
  2. 「プレゼン・クロージング」(商談時のポイント)
  3. 「紹介をもらう」

 

「戦略的雑談で自然と本題に入る」ことで、自分の提案を聞いてくれる状態にすること。

提案内容の必然性や効用、実現可能性を納得できる形で提示し、決断をさせてあげるように促すところまで解説しています。

 

冨田和成氏の「営業」を実践した私が得られたもの

  1. 営業のプロセスごとに戦略が立てられるようになった
  2. お客さんとの関係性が縮めやすくなった
  3. 1番大事な営業成績も伸びた

 

以上の3つがこの本で得られたなあと振り返ってみて感じます。

そのくらい、私の営業に影響を与えてくれた本です。

 

私自身、前職で転職サイトの営業をしていたとき、とにかく量だけは同期の中で1番こなしていたのですが、1番成果が出せないというひどい時代がありました。

この本と出会って、体系的に営業を学んだことで量だけでなく質もあげることができ、徐々に売れるように。

 

もちろん「これは実践するの難しいな」というものもあるので、やりやすいものから取り組んでみると良いと思います。

何か1つやってみるだけでも気づきが得られるのではないでしょうか。

 

まとめ

長々と紹介しましたが、気になった方はぜひ読んでみてください。

 

 

1,580円、自分への投資と思えば安いものです。

電子書籍で読みたい方はこちらの「honto」というサイトが値引きとかして売っているので見てみてください。

 

あとは、実践あるのみ。

「営業を科学」して、戦略的な営業パーソンになりましょう。

 

それではまた!

【2018年最新】経済・ビジネストレンドを調べる・キャッチする方法3選【情報感度が確実に高まる】

こんにちは。ビジネスのトレンド情報を仕入れるのが日課のkumaです。@kuumaasuuaaa)

 

転職サイトの営業マン時代に「世の中の動きにアンテナを張り続けなさい」と、よく上司から言われていました。

知っているのと知らないのとじゃ、お客さんとの会話の広がり方が違うと。

「情報感度の高さ」は、ビジネスパーソンに必要な要素の1つ。世の中で起きていることやトレンドは押さえておくべきです。

 

この記事では、

「最新のトレンドってどうやったら調べられるの?うまくキャッチできる方法はないかな?」

 

こんな疑問に答えていきます。

 

具体的には、

「経済・ビジネストレンドを調べる・キャッチする方法3選」を紹介します。

全て私が実践済みかつ、簡単な方法なので実践してみてください。

経済・ビジネスの最新トレンドキャッチ方法3選 

 

ワールドビジネスサテライト(ニュース番組)

f:id:mkumaki:20180625124652j:plain

 

ワールドビジネスサテライトは、テレビ東京が平日23時から放送しているビジネス情報番組です。

ビジネスの現場で注目されている産業やサービス、企業についてとれたてホヤホヤの情報を提供してくれます。

 

最近だと、

f:id:mkumaki:20180625190837j:plain

仮想通貨に使われることが多いブロックチェーンが、実はこんなところでも活用されていますというようなネタを提供していたり、

txbiz.tv-tokyo.co.jp

日本で初めてスマホ充電器のシェアリングサービスが始まったというニュースを提供していました。

 

私自身、このサービスは興味深かったので自分でまとめてみたりもできました。▼

【日本初】スマホの充電器をレンタルできる自販機?!新たなシェアリングサービス「CHARGE SPOT」とは - ワークライフハックLABO

 

1時間のうち、観るなら最初の30分がおすすめです。それ以降は「トレたま」っていうトレンド情報のコーナーもありますが、ちょっとニッチすぎるかつそれニーズあるか?っていうネタも多々あるので。

 

平日は毎日23時に放送しているので、とりあえずチャンネルをこれに回して、面白そうなネタがあれば都度チェックしています。

テレビなので他のことをしながらチェックできるのもお気に入りポイントですね。

 

NewsPicks(ビジネスSNS)

f:id:mkumaki:20180625124842p:plain

https://newspicks.com/

 

NewsPicksはビジネスSNSとして知られ、スマホでビジネスの情報収集をするならこれ一択と言っていいほど役に立つアプリです。

newspicks.com

 

NewsPicksの良いところは、最新のビジネス情報を得られるのはもちろんのこと、記事に対するその道の専門家や著名人のコメントが見られることです。

生の意見が見られるので知見を増やすことができて、一石二鳥です。

全てのビジネスパーソンが使うべきアプリといっても過言ではないというくらい最強のビジネス情報収集アプリですね。

 

経済・ビジネス雑誌(週刊東洋経済、週刊ダイアモンド、プレジデントなど)

週刊雑誌なので、タイムリーさは少し劣りますが、ビジネス雑誌もおすすめの情報源です。

良いところは、ビジネスの現場で何が起きているかだけでなく、これからどんなことが起こるかという予測なども豊富に書かれています。

いまだけでなくこれからを見据えるという視点を養えるので、押さえておきましょう。

個人的に、「週刊東洋経済」、「週刊ダイアモンド」、「プレジデント」がおすすめです。

【社会人おすすめ】質が高くて読みやすい「経済・ビジネス雑誌」3選。読み放題サービスも紹介します。 - ワークライフハックLABOでも紹介したので参考にしてみてください。

mkumaki.hatenablog.com

まとめ

上記を踏まえてもう1度整理すると、

  1. ワールドビジネスサテライトで情報収集
  2. NewsPicksで情報収集
  3. 経済・ビジネス雑誌で情報収集

 

以上、「経済・ビジネストレンドを調べる・キャッチする方法3選」について紹介しました。

 

情報があふれている現代において、どうそれを活用するかが大事ではありますが、そもそも情報を持っていないことには土俵にも立てません。

 

日々アンテナを高く張って、情報感度を高めていきましょう。