ワークライフハックLABO

ワークライフハックLABO

元転職サイトの営業マンが、仕事・人生の向上に役立つ情報を配信

【SEO対策に直結】読者の満足感を高めるサイト・ブログのコンテンツ、3つの秘訣

f:id:mkumaki:20180419183640j:plain

 

ブログを開始して2か月が経ち、本当に色々なノウハウを

勉強した甲斐もあって、少しずつ自分の型ができてきました。 

 

今日は、読者の満足感を高めるサイト・ブログのコンテンツに

するための秘訣を、学んだことをもとに書いていきたいと思います。

 

サイト訪問者に満足してもらうためのコンテンツは

 

「解説」
「感想(レビュー)」
「比較」

 

の3種類があります。


それぞれの特徴と作り方を把握することで、

より早く、より高い質のコンテンツを作ることができるようになります。

書き方のコツを順にお伝えします。


情報よりも「解説」

f:id:mkumaki:20180420182603j:plain

 

情報をまとめるだけではなく、

他のサイトに掲載されていないことを意識して書く、

その情報がどう役に立つのかをわかりやすく解説しましょう。


たとえば、
羽田空港のトイレまでの道筋を解説するとしたら・・・

 

羽田空港の構内図をそのまま掲載するのではなく、

トイレが何メートルごとに何箇所あるのか、

混み具合、トイレの広さ、洗面台の高さ、着替え台の有無、

トイレからチェックインゲートまで歩くと何分かかるか、

といった具体的で丁寧な解説をすることが質、量をともに高めます。

 

「トイレの広さは10平米」よりも、

「トイレの広さは6帖の部屋の大きさと同じ程度」

と書いた方が圧倒的に伝わりやすいですよね。


丁寧に書きすぎてしまったなと思えるくらい

きちんと書くことが大事です。

 

感想(レビュー) 

f:id:mkumaki:20180420182857j:plain


感想(レビュー)の場合、
以下の構成がわかりやすく、失敗しにくいでしょう。

 

1)要約
2)その商品/サービスを使ってみようと思った理由、背景
3)時系列に沿った体験談
4)サイト訪問者にその商品/サービスはおすすめなのか


この構成を意識しながら、
1文を短くして、簡単な言葉を選びましょう。


◇◇は、〇〇だが、△△だと思われているが、□□だ。
というように、1文の中に何度も接続詞が出てくると読みにくくなります。

 

文章を書いていると、少しひねった言葉を使いたくなりますが、
小学生でも理解することができる言葉を選びましょう。

 
比較

f:id:mkumaki:20180420183052j:plain

 

『比較』は、
アフィリエイトサイトが出す大きな価値の1つです。

 

例えば、自社公式サイトでは、自社製品のみを販売することがほとんどです。

ソニーのオンラインショップで、パナソニックの商品を隣に並べて、

商品比較をすることはありません。逆も同様です。


『比較』には、客観的比較と主観的比較の2つがあります。

 

客観的比較:商品スペック(性能、重さ、大きさなど)比較や、価格比較など
主観的比較:自分の考え、自分の視点で見たときの主観的な比較


客観的比較の方が、

すでに具体的な数値があるので作りやすいです。

ただ、主観的比較は完全オリジナルコンテンツになるため

競合との差別化が図りやすいです。


この2種類の比較を意識した上でコンテンツを作っていけば、
サイトの記事数を増やしやすいでしょう。

 

▼効果的なタイトルのフレーズに関しても以前に

 書きましたので、良ければ参考にしてください。▼ 

mkumaki.hatenablog.com

 

最後に

 

更新頻度や記事の数も大事ですが、

読者にとって有意義なサイト・ブログのコンテンツを作る

ということを常に意識していくと良いですね。

 

それではまた。