ワークライフハックLABO

ワークライフハックLABO

元転職サイトの営業マンが、仕事・人生の向上に役立つ情報を配信

【ビジネスパーソンが読んでおきたい】質が高くて読みやすい、おすすめ「経済・ビジネス雑誌」3選

f:id:mkumaki:20180316183948j:plain

 

世の中の動きをキャッチアップし続ける

 

変化の激しいビジネス環境で活躍

していくのに必須の要件といえます。

 

「知は力なり」

 

経済動向、ビジネス動向を

知っているのと知らないのとでは、大きな差が生まれます。

 

今日は、

最新の経済・ビジネスの動向を

仕入れるのにおすすめ、かつ、初心者でも

読みやすいビジネス雑誌を紹介します。

 

 

週刊東洋経済

f:id:mkumaki:20180410125335j:plain

 

週刊東洋経済は、

1895年(明治28年)創刊の、歴史の古いビジネス雑誌です。

 

ビジネスシーンで役立つ情報を仕入れるのに適しているのはもちろんですが、

なんといっても読みやすい・分かりやすいのが特徴です。

 

前職の上司がよくこれを買っているのを見て、

試しに読んでみたらスイスイ理解ができましたね。

 

色んなビジネス雑誌を見てきましたが、

私はこれが1番読みやすいと思います。

 

社会人になりたての駆け出しビジネスマンにとっても

理解しやすい言葉を使って書かれているので、

ビジネス雑誌初心者の方に非常におすすめです。 

 

>>週刊東洋経済の定期購読はこちら

 

PRESIDENT(プレジデント)

f:id:mkumaki:20180410125517j:plain

 

PRESIDENTは、

仕事の質を向上させたい人にぴったりで、

スキルを磨く方法やコミュニケーション術などの

自己啓発系の記事をよく掲載しています。

 

「年収○○○○万以上の人と、○○○以下の人の習慣比較」

とか、

「雑談力を上げるためのノウハウ」などです。

 

上の写真の「いる社員、いらない社員」のように、

思わずきになるキャッチコピーが毎回巻頭に

書かれているので、気になったフレーズが

あったらよく読んでいます。

 

もちろん、ビジネスの動向に関しての

情報も仕入れられるので、こちらもおすすめです。

 

>>PRESIDENTの定期購読はこちら

 

週刊ダイアモンド

 

f:id:mkumaki:20180410125637j:plain

 

週刊ダイアモンドは、

書店で最も売れている定番のビジネス雑誌です。

 

斬新な切り口で書かれる情報誌として、

多くのビジネスパーソンに支持されています。

 

景気動向、マーケット、経営情報、

ビジネスシーンのトレンドなど、

最新の情報をタイムリーに仕入れることが可能です。

 

特に、投資情報や個人マネーに関する

内容が多く、経済誌の中では

エンターテインメント性も高めなのも

人気の理由となっています。

 

こちらも必見です。

 

>>週刊ダイヤモンドの定期購読はこちら

 

番外編 

 

本の要約サイトFlier

 

 

日々忙しく、雑誌を読む暇がない

という方におすすめのサイトです。

 

話題の本、ベストセラー本を

忙しい人もすぐ読めるように要約した内容を

見ることができるサービスです。

 

効率的に、大事なポイントを書いてくれているので、

「雑誌を読んでいる暇なんてない!」

という方は、こちらから詳細を見てみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

情報を蓄え、それを自分のものにし、

ビジネスシーンでどんどん活用していきましょう。

 

それではまた。