ミニナル。

元転職サイトの営業マンが、人生で学び得たキャリアやビジネスの知見を発信

こちらのWebサイトは移転しました。3秒後にリダイレクトします。


[ミニナル。]

【人材系営業経験者が語る】転職したいと思ったとき、動く前に考えるべき2つのこと

f:id:mkumaki:20180322192014j:plain

 

私は2014年の4月に前職に新卒で就きました。

なので4月で社会人5年目になります。

 

早い!

 

ほんと、あっという間でした。

 

で、

 

この4年間の間で、

「転職したい」と思ったことは、

 

約1500日(4年)中、400日くらいありました。。

 

社会人1年目の中旬から2年目の中旬までは

ほとんど思っていたので、それ以外の

日にちも含めてると400日くらいは

そんなふうに思ってました。

 

でも最初に入社した会社は、結局

3年9ヶ月在籍しました。

なんだかんだ続けていました。

 

それは、

転職にはGoodタイミングとBadタイミングが

あることを肌で感じていたからです。

 

前職は転職サイトの営業マンだったこともあり、

経営者や、人事のキーマンから頻繁に

話を聞いていたことも理由の1つです。

 

今日は、元人材系営業経験者が考える、

転職したいと思ったときに立ち止まって

考えると良いことを書いていきたいと思います。

 

 

他の会社に行けば状況は改善するのか?

 

・いくら頑張っても成果が出ない

・やりたい仕事をさせてもらえない

・給料が頭打ちで伸びる気がしない

・残業が多くてキツい

 

こういった不満は、誰もが一度は

感じたことがあるのではと思います。

 

これは、転職したい気持ちを沸かせる

理由としてかなり多いですね。

 

ただ、考えたいのは、

他の会社に行けば改善されるのか?

ということです。

 

私自身も今年1月に転職しましたが、

正直なところ、

 

この部分では改善されたが、この部分はなんか嫌だな

 

と、良いところもあれば気になるところもあります。

これは私が確認を怠ったことによるものですが、

「この環境なら絶対良さそう!」

と思っても、入社したら違ったというのは

往々にしてあるのです。

 

隣の芝生は青く見えますが、

これは間違いなくあると思って良いと思います。

 

例えば、

「仕事内容に魅力を感じて入社したけど、

人間関係が希薄な環境だな」

 

とか、

 

「残業少ないって聞いてたけど、

 人によってバラバラで以外にそうでもない」

 

などです。

 

求めるものが全部揃っている会社なんて

ほとんど無いと思って良いです。

 

前職で人事と話しているとき、

やはり求人票ではなるべく良いことを

書いて欲しいという思惑があるのを

いつも感じていました。

 

入社してからじゃないと分からないので

一概には言えませんが、

それでもどうしても環境を変えたいと

思えたら転職活動を始めましょう。

 

 

これだけは負けないという強みは身についているか?

 

転職活動とは、

「自分を売り込むこと」です。

 

社長や人事は、

「人が多い方が業務が回るから採用しよう!」

 

という理由で募集をするのではなく、

 

「会社の売上や利益を上げたい!」

 

から募集をするのです。

 

それに貢献してくれる人材か見極める

必要があるので、自分を売り込まないと、

「この人を採用してもコストになるだけだな・・」

と思われてお祈りされてしまいます。

 

なので、

 

自分なりの強みをしっかり語れる必要があります。

 

スキル面の強み、行動面の強み、

資格を保有していることによる強み

などですね。

 

それが語れないなーと思ったら、

一度立ち止まってスキルを磨いてから

転職活動をした方が間違いないです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

少々厳しいことを書いたかもしれませんが、

売り手市場といえどもそう甘くはありません。

 

転職を考えている人は、

今一度立ち止まって考えてみましょう!

 

それではまた!