ワークライフハックLABO

ミニナル。

元転職サイトの営業マンが、人生で学び得たキャリアやビジネスの知見を発信

仕事がうまくいかない・・!そんなときにおすすめのフレームワークをご紹介

f:id:mkumaki:20180213094309j:plain

 

仕事をしていると、良いときと悪いときって

あると思います。

 

うまくいかないな・・

向いてないかな・・

 

なんて思うことってありますよね。

 

今日は、そんなときに役立つ、

思考の型を紹介したいと思います。

 

フレームワーク

 

フレームワーク」って言葉、よく聞くと思います。

 

大手コンサルティングファームの新人コンサルタント

入社後すぐに叩き込まれる、「思考の型」のことですね。

 

PDCA」「3C」「5W1H

 

などは皆さんご存知だと思います。

他にも、

 

MECE」「SWOT分析」「PEST分析」

マーケティングの4P」「AIDMA

 

など多岐に渡り存在します。

 

どういうときに使うの?

 

仕事における課題解決や、戦略立て、

目標管理などに使います。

 

例えば、

「どうやったらクライアントの売上を伸ばせる?」

「アポイントの取得率を上げるためには?」

「プロジェクトの成功に必要な要素は?」

 

こんな課題に直面したときに、

闇雲に考えてもなかなか答えが出せません。

 

そういうときにこういった思考の型があれば、

状況や課題、対策が明確にできるようになるのです。

 

こういった理由から、

ビジネスおける様々なシーンで活用されています。

 

さて、

そのフレームワークの中でも、

汎用性が高く、どんな仕事でも使えるものを紹介します。

 

GISOV

 

「GISOV」とはなんの略かというと、

 

G=Goal

 I= Issue

S=Solution

O=Operation

V=Value

 

の略です。

 

仕事ではまず、

①Goal(ゴール・目標)を設定。

 

Goalに対して、

②Issue(課題)を特定し、

 

特定したIssueを解決するために、

③Solution(解決策)を決める

 

検討したSolutionを、

④Operation(実行)に移す

 

その際に、

Value→自分なりの付加価値をつける

 

このように仕事に取り組めば、

必ず良い仕事ができます。できるはずです。

 

もちろん、すぐに身につけるのは難しいので、

 

まずは

「仕事のゴールを決めてから取り組む」

ことからスタートすると良いと思います。

 

私自身、

これを意識していたら、仕事がスムーズに

進むようになりました。

 

ぜひ使ってみてください。

 

この本に教えてもらいました。

 

 

最強の仕事の型として、

「GISOV」を紹介しています。

 

興味がある方は見てみてください。

 

それではまた!